アヤックス(オランダ)が旋風を巻き起こしている。決勝トーナメント1回戦でレアル・マドリード(スペイン)を倒したのに続き、準々決勝でも強豪を撃破。敵地でユベントスに逆転勝ちし、テンハグ監督は「優勝候補の1つを破った。忘れられない夜だ」と余韻に浸った。

攻撃的なスタイルで主導権を握った。先制されながらも前半のうちに追い付くと、後半は攻勢を強めて何度もゴールに迫った。指揮官は「自信を持って、我慢強くプレーした。3、4度の決定機をつくった。自分たちのサッカーの哲学を貫いて、また限界を上回ることができた」と選手をたたえた。