マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)はバルセロナ(スペイン)に完敗し、準優勝だった2010-11年シーズン以来の4強入りはならなかった。

ラッシュフォードのシュートがクロスバーに当たるなど試合開始直後は逸機の連続。メッシに許した2ゴールも先制点はDFヤングの不用意なプレーが発端で、2点目はGKデヘアが脇の下を通す痛恨のミスで献上した。

スールシャール監督は「このレベルの試合でミスは禁物。2失点した時点でゲームオーバーだった」と悔しさをにじませた。