ハノーバーの原口元気は2014年夏から3年半プレーした古巣の本拠地での一戦に「思い入れのあるスタジアムで、思い入れのある仲間たちと、いい試合ができて良かった」と感慨を口にした。最下位のチームは連敗を8で止め、久々に勝ち点を手にした。

リーグ戦は残り4試合で、2部との入れ替え戦に回る16位のシュツットガルトとは勝ち点6差。厳しい状況に追い込まれているが「次がラストチャンスかな。勝ち点3を取れば分からなくなる」と27日のマインツ戦へ気合を入れた。