フュルトの井手口陽介がホームで0-4と敗れたケルン戦の後半開始から出場した。右膝を故障した昨年9月30日のドレスデン戦以来のリーグ戦復帰を果たした。

ケルンは勝ち点62に伸ばし、2試合を残して2部優勝を確定させ、来季の1部復帰を決めた。