サッカーのスペイン1部リーグ、アトレチコ・マドリードで主将を務めるDFディエゴ・ゴディン(33)が7日、契約が満了する6月に退団する意向を表明した。

ウルグアイ出身で2010年に入団し、387試合に出場して27得点をマーク。13~14年シーズンのリーグ制覇に貢献した。