準決勝第2戦の1試合が行われ、前回準優勝のリバプール(イングランド)がホームでバルセロナ(スペイン)に4-0で快勝し、2戦合計4-3と逆転して2季連続で決勝(6月1日・マドリード)に進んだ。

アウェーでの第1戦を0-3で落としたリバプールは、前半7分にオリギが先制。後半9、11分に途中出場のワイナルドゥムが決めて2戦合計で追い付くと、同34分にCKをオリギが再び決めた。バルセロナは4季ぶりの決勝進出を逃した。