アジア・サッカー連盟(AFC)は2日、キルギスの3選手、タジキスタンの1選手の合計4人に永久追放処分を科したと発表した。

それぞれAFCが主催するクラブの大会で試合結果に不正に影響を与えようとする行為があったと認定された。