レアル・マドリードの上層部は、フランス1部パリサンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマール(27)の獲得するために、すでにパリに入っていると、8日付の英紙サン電子版が報じた。

ネイマール獲得には2億5000万ポンド(約332億円)と、巨額の移籍金の移籍金が必要と言われている。Rマドリードはこの金額を下げるために、ジダン監督の中で構想外となっているウェールズ代表FWベールを引き渡す準備があるという。

ネイマールは今夏パリサンジェルマンを退団したがっており、バルセロナに戻ることを希望している。だが、パリサンジェルマンとバルセロナの上層部が不仲により、バルセロナ側が同選手の再獲得から手を引いたという。ライバルの脱落したことでRマドリードが、ネイマールへの興味に拍車がかかってきたと伝えた。(A・アウグスティニャク通信員)