ニューヨーク・タイムズ紙は19日、サッカー女子の米国代表選手が男子代表との賃金格差などの是正を求めて米国サッカー連盟を相手に起こしている裁判の期日が来年5月5日に決まったと報じた。

来年夏の東京オリンピック(五輪)で5度目の金メダルを狙うチームの準備に影響が出る可能性がある。

両者の調停はいったんは不成立に終わったが、今後5月までに問題解決に向けて話し合いを重ねる可能性も残されているという。(共同)