スポーツ仲裁裁判所(CAS)は17日、欧州サッカー連盟(UEFA)がパリサンジェルマン(フランス)のFWネイマールに科した出場停止処分を3試合から2試合に軽減する裁定を発表した。今季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)は第3節から出場できる。

ネイマールは昨季の欧州CL決勝トーナメント1回戦で、相手にPKが与えられた判定について審判員を侮辱したとして処分を受けた。