ウエスカ岡崎慎司は、7月に一度は加入が決まったがチームの経営事情で選手登録ができず契約解除された“古巣”マラガと対戦。「皆に会えてうれしかった。あいさつもできずウエスカに来たので」とほおを緩めた。

得点力不足が課題だったチームは2点を挙げて快勝。岡崎は手応えを感じつつも、個人的に無得点だったことを反省し「ストライカーで出ている以上はゴールを取らないと価値を証明できない」と奮起を期した。(共同)