MF香川真司が所属するサラゴサはアウェーでヌマンシアを1-0で下した。

香川は先発したが、0-0の後半30分に退いた。

香川は「どっちに転んでもおかしくはない試合だった。ゴールやアシストを残せていないので、ふがいない気持ちはある。1歩ずつやっていくしかない」とコメントした。(共同)