サラゴサの香川真司はアウェーのフエンラブラダ戦で1-2の後半28分から出場した。

チームはそのまま敗れ、5勝4分け2敗の勝ち点19で4位に後退した。