DF吉田麻也が所属するサウサンプトンはマンチェスター・シティーに1-3で敗れ、8強進出はならなかった。

吉田はベンチ入りしたが出場機会はなかった。

25日にプレミアリーグでレスターに0-9と記録的な大敗を喫して以来の公式戦。フル出場していた吉田は「(ファンの)信頼を失うのは一瞬だけど、また築き上げるのに時間がかかる。地道に結果を積み上げるしかない」と神妙に話した。

レスター戦の選手給料はクラブの財団に寄付される。リーグで18位と低迷するが、再び中3日で臨むマンチェスターCとの次戦に向けて「自分たちはまだ死んでいないというところを見せ続けるだけ」と力を込めた。(共同)