セリエAは5日、ベローナのサポーターが3日のブレシャ戦で、相手FWバロテリに対して人種差別的なやじを飛ばしたとして、ベローナに次の本拠地での試合で客席を一部閉鎖させる処分を科した。

またベローナはクラブとして独自に、サポーターの1人に2030年6月まで10年超の入場禁止処分を下した。リーグによると、人種差別的な声は「明らかに聞こえるものだった」といい、試合は数分間中断された。