ユベントスは敵地で苦戦したが、1-1の終了間際にドウグラスコスタの鮮やかな決勝点で競り勝った。左サイドから中へ切れ込み、イグアインとの巧みなパス交換で相手を翻弄(ほんろう)した背番号11はクラブ公式サイトで「ユベントスに来てから最も重要な得点の一つ」と強調した。

今季公式戦無敗のチームを率いるサリ監督は、内容に不満を口にしたものの「2試合を残して突破を決めるのは簡単ではない。重要な勝利だった」と喜んだ。(共同)