フィテッセによると、労働許可証の取得手続きを進めている本田圭佑はスタンドで試合を観戦。CSKAモスクワ(ロシア)時代にも指導したスルツキ監督は「彼は経験があり、並外れた選手だ」と語り、新戦力として期待を寄せた。

33歳の本田は、24歳以上のオーバーエージ枠で来年の東京五輪出場を目指している。ピッチ上での対決は実現しなかったが、フローニンゲンの板倉は「小さいころからずっと見ている選手。オランダリーグに来てくれたのは、うれしいこと」と話した。(共同)