サラゴサの香川真司は敵地のアルメリア戦で2試合ぶりに先発し、後半42分に退いた。チームは1-1で引き分けた。(共同)