PSV・MF堂安律は公式戦9戦連続で先発出場していたが、この日はベンチ外となった。

ファンボメル監督は「堂安は(代表に合流するために)日本へ戻ることが多い。(前の試合は)後半に疲れ切っていた」と話し、体調を考慮してメンバーから外したことを明かした。

チームは0-4で完敗し、1次リーグ2連勝と好スタートを切りながら敗退が決定。10月中旬から続く不調から脱する気配はなく、試合後はサポーターからのブーイングも響き、重い雰囲気が漂った。(共同)