AZ・DF菅原由勢は右サイドで奮闘したが、チームは公式戦で10試合ぶりに敗れた。

前半はほぼ互角。菅原も開始直後にボレーシュートを狙うなどしたが、後半は4失点し「前半は僕らのサッカーができていた。チャンスも多くあった中で得点を決められなかったことが敗因の1つ」と振り返った。

15日は国内リーグで首位攻防戦となる1位アヤックス戦が控える。19歳の成長株は「こんなに連戦でビッグゲームがあるのは初めての経験。チームとしても勝ちにいくだけ」と気を引き締めた。(共同)