リバプールは余裕の試合運びで15連勝としたが、MF南野拓実は公式戦で3試合ぶりに出番が訪れなかった。

「まずは練習からアピールして、また試合に出られるようにいい準備をするだけ」と、中2日で迎えるサウサンプトン戦に目を向けた。

2月4日にはFA杯4回戦の再試合が組み込まれたが、リーグの冬季中断で主力にオフを与える予定だったため、クロップ監督は若手のみで臨むと公言している。南野は「出られるなら出たい気持ちもあるが、今はどうなるか分からないので何とも言えない」と話した。(共同)