MF奥川雅也が所属するザルツブルクはホームでのLASKとの首位決戦に2-3で競り負け、2位に転落した。

奥川は先発し、0-2とリードされた前半40分、後方からのパスをペナルティーエリア内で受け、右足をダイレクトで合わせて今季7得点目を決めた。

今季初黒星を喫したザルツブルクは13勝5分け1敗の勝ち点44で、14勝3分け2敗で勝ち点を45と伸ばしたLASKにかわされ首位を明け渡した。