スペイン2部リーグで23日、デポルティボの柴崎岳はアウェーのサラゴサ戦で後半15分に2度目の警告を受けて退場した。チームは1-3で敗れた。サラゴサの香川真司は負傷から復帰してベンチ入りしたが、出場機会がなかった。

ウエスカの岡崎慎司は0-2で敗れたアウェーのRバリェカノ戦にフル出場した。(共同)