イタリアのスポーツ紙、ガゼッタ・デロ・スポルト(電子版)は15日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてサッカーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)が母国で所有するホテルを臨時病院にすると会員制交流サイト(SNS)上で拡散されたことに対し、ロナルドの関係者が「偽情報」と否定したと伝えた。

SNS上では医師らへの報酬や患者の費用は全てロナルドが負担するなどとして情報が流れ、スペインのマルカ紙(電子版)も報じていた。(共同)