国際サッカー連盟(FIFA)は18日、新型コロナウイルスの感染拡大で今夏の欧州選手権と南米選手権が1年延期されることを受け、2021年6~7月に中国で新方式により開催を予定していたクラブワールドカップ(W杯)の日程を変更すると発表した。インファンティノ会長が各大陸連盟代表者と臨時電話会議を開き、全会一致で決めた。

各国のリーグや大会が延期された影響で今後の日程、選手移籍に関する規約改正の必要性などを検討する作業部会を新設する。世界保健機関(WHO)に1000万ドル(約10億8000万円)を寄付することも決まった。(共同)