スコットランド・プレミアリーグのハーツは18日、選手や監督、常勤職員に対して4月から給与の5割削減を求めると発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大で全ての公式戦が延期され、大幅な収入減となるため。

ハーツにはマンチェスター・シティー(イングランド)から期限付き移籍した食野亮太郎が在籍している。(共同)