ボルシアMGの選手が、新型コロナウイルスの影響で試合が延期されている状況を受けて給与の削減をクラブに申し出た。

ブンデスリーガは少なくとも4月2日までの延期が発表されている。選手は収益減に苦しむクラブをサポートするために減給を申し出たという。スポーツディレクターを務めるエベール氏はクラブ公式サイトで「選手は何が起きているのか分かっている。私は彼らを誇りに思う。良いときも悪いときも我々はともにいる」と一致団結して困難を乗り越えると明かした。