ドイツ・リーグは20日、新型コロナウイルス感染症の犠牲者に哀悼の意を表すため、1、2部各リーグの次の試合日である第27節と、続く第28節で選手らが喪章をつけると発表した。黙とうもささげる。

ドイツ・リーグは新型コロナ感染拡大の影響による約2カ月の中断を経て、16日に世界の主要プロスポーツリーグの先陣を切って再開した。(共同)