サッカーのスペイン・リーグは5月31日、新型コロナウイルスの影響による中断明けの日程を発表し、6月11日のセビリア-ベティスで再開する1部は13日(日本時間14日)に久保建英のマジョルカが首位のバルセロナと、14日(同15日)に乾貴士のエイバルが2位レアル・マドリードと対戦する。

2部は12日(同13日)に岡崎慎司のウエスカがマラガと、13日(同14日)に香川真司のサラゴサがアルコルコンと、14日(同15日)に柴崎岳のデポルティボがヒホンと顔を合わせる。1、2部とも最終節は7月19日に行われる。(共同)