リオデジャネイロを本拠とするブラジルのサッカー1部リーグ、バスコ・ダ・ガマは5月31日、所属選手16人が新型コロナウイルスの検査で陽性だったと発表した。ロイター通信が伝えた。

同クラブによると、検査を受けた43人中16人が陽性で、他の3人が既に回復しているという。チームは約2カ月、活動を停止しており、1日から個人練習を再開する予定だった。(共同)