サンプドリアが、日本代表DF吉田麻也に対して2022年6月末までの2年契約を提示して交渉中と24日付の地元紙イル・セコロが報じた。

吉田はサウサンプトン(イングランド)で出番が減り、冬に6月末までの期限付きでサンプドリアへ加入。セリエAは新型コロナウイルスの影響による3カ月半の中断が明け、吉田は21日にインテル・ミラノとの再開初戦にフル出場した。