サッカーのリオデジャネイロ州選手権で本田圭佑が所属するボタフォゴの再開初戦が28日開催で決定した。

本拠地の五輪スタジアムで、無観客で行う。クラブは再開が時期尚早として7月への先送りを求めていたが、これを棄却した23日の控訴審判決を受け入れた。リオ州選手権は18日に再開して2試合実施した後にリオ市の行政裁量で5日間の中断が決まり、22日に組まれたボタフォゴ-カボフリエンセは再延期されていた。本田は中断直前の3月15日に行われたバングー戦でデビューし、PKで初得点した。