カタール・サッカー協会は25日、2022年ワールドカップ(W杯)のテスト大会を兼ねて21年12月1~18日に中東やアフリカのアラブ諸国を招待し、22チームが参加する大会を開催すると発表した。

従来はW杯本大会の1年前に各大陸連盟王者などで争う国際サッカー連盟(FIFA)主催のコンフェデレーションズ杯が開催されていたが、前回ロシア大会を最後に廃止となった。(共同)