サッカーのドイツ2部リーグで遠藤航が所属するシュツットガルトは28日、元ドイツ代表FWゴメス(34)の現役引退を発表した。

バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)などで活躍し、ドイツ1部通算328試合出場で170ゴール。ドイツ代表としては78試合で31得点を記録した。ドイツが優勝した2014年ワールドカップ(W杯)はけがのため代表入りを逃した。28日の今季最終戦でゴメスは1得点し、チームは敗れたものの来季の1部復帰が確定した。(共同)