バルセロナとユベントスは29日、バルセロナのブラジル代表MFアルトゥールと、ユベントスのボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFピャニッチが交換で移籍すると発表した。

今季終了までは現所属チームでプレーする。23歳のアルトゥールは移籍金が最大8200万ユーロ(約98億4000万円)に上る5年契約でユベントス入りし、30歳のピャニッチは最大6500万ユーロ(約78億円)の移籍金でバルセロナと4年契約を結ぶ。