30季ぶりのリーグ優勝を決めたリバプールは主力を温存せず臨んだものの、出足の鋭いマンチェスター・シティーに圧倒されて今季最多の4失点。クロップ監督は英スカイスポーツのインタビューで珍しくいら立つ様子を見せつつ「マンチェスターCが素晴らしかった」と完敗を認めた。

南野は0-4の後半40分に5人目の交代枠で投入された。リーグ再開後は3戦連続出場となったが、自陣で相手からボールを奪ったプレーがファウルと判定されるなど、短い出場時間で不完全燃焼に終わった。(共同)