サッカーのスペイン2部リーグで香川真司が所属するサラゴサは29日、選手1人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表した。

選手名は明らかにされていない。サラゴサはリーグ戦で3位となり、昇格を懸けたプレーオフに進出。しかし、新型コロナの影響で23日に始まる予定だったプレーオフは延期され、新たな日程が固まっていない。(共同)