スペイン2部リーグは7日、今季最終節の1試合が行われ、既に2部B(3部相当)への降格が決まっていたデポルティボはホームでフエンラブラダを2-1で下した。デポルティボの柴崎岳はベンチ外。

試合は当初7月20日に実施予定だったが、フエンラブラダに新型コロナウイルスの陽性者が出たため延期されていた。

1部昇格を懸けたプレーオフ1回戦(13、16日)のカードも決まり、香川真司が所属する3位サラゴサは6位のエルチェと対戦する。(共同)