ドイツのシュパーン保健相は10日、サッカーの同国1、2部リーグは10月31日まで引き続き無観客で実施する方針を示した。「スタジアムに何千もの観客が入るのは、今の(新型コロナウイルスの)感染状況に適さない」とツイッターに記した。

ドイツは9月18日に新シーズンのリーグ戦が開幕する。リーグ側は立ち見席閉鎖などの対策を決め、政府と各州による規制緩和に備えていた。(共同)