今季からドイツ1部に昇格するビーレフェルトは5日、オランダ1部PSVから日本代表MF堂安律(22)を1シーズンの期限付き移籍で獲得したと発表した。

公式サイトでは背番号8のユニホームを手にした堂安の写真をアップ。「目標を達成するために、堂安の攻撃力が重要」と紹介。堂安は17年6月にG大阪からオランダ1部フローニンゲンに移籍し、主力として活躍。昨年8月に移籍金750万ユーロ(約9億3750万円)の5年契約で名門PSVに加入も、昨季はリーグ戦19試合2得点にとどまった。ビーレフェルトは昨季ドイツ2部で優勝し、1部復帰。19日の今季リーグ初戦で長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトと対戦する。