MF堂安律が所属するビーレフェルトはホームでケルンを1-0で下し、今季初勝利を挙げた。

後半33分に交代出場のFWエドムントソンが決勝ゴールを挙げた。堂安は2試合連続で先発し、0-0の後半28分までプレーした。

MF遠藤航が所属するシュツットガルトはアウェーでマインツに4-1で逆転勝ちした。序盤に先制されたが、4得点を奪って逆転し、今季初勝利を挙げた。遠藤航は2試合連続でフル出場した。

MF遠藤渓太がベンチ外だったウニオンベルリンはアウェーでボルシアMGと1-1で引き分けた。