各地で行われ、リーグAの4組でスペインがドイツに6-0で大勝し、勝ち点11として同組首位で来年10月の準決勝に進出した。20歳のFWトーレスが3得点した。ドイツは初黒星で2位に転落し、ベスト4入りを逃した。

同組のスイス-ウクライナは、ウクライナ代表に新型コロナウイルスの感染者が出たため中止となった。3組では既に準決勝進出を決めていたフランスがスウェーデンを4-2で下し、ポルトガルはクロアチアに3-2で競り勝った。(共同)