国際サッカー連盟(FIFA)は24日、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会のテスト大会として21年12月に開催する「アラブ・カップ」にサウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、エジプト、モロッコなど中東やアフリカのアラブ諸国から22チームが参加すると発表した。

W杯の8会場のうち最大7会場を使う予定で、決勝はW杯決勝の1年前にあたる12月18日に行われる。(共同)