サッカーのイングランド・プレミアリーグは11日、今月4~10日にかけて行われた新型コロナウイルスの検査で延べ2593人の選手、スタッフのうち36人が陽性だったと発表した。40人だった前週から4人減った。

感染者が多く出たアストンビラの要請を受け、13日のトットナム戦が延期されることも決まった。新型コロナ変異種の感染拡大が深刻なイングランドはロックダウン(都市封鎖)を実施中だが、プレミアリーグは開催されている。(共同)