MF原口元気が2得点しDF室屋成がアシストを決めたが、ハノーバーは土壇場の失点でホームでザンクトパウリに2-3で敗れた。

原口は0-2とリードされた後半8分、左サイドから中央へドリブルで切れ込み、右足ミドルシュートをゴール右に突き刺して1点差に迫り、その2分後にはペナルティーエリア右奥へ進入した室屋のクロスをダイビングヘッドでたたき込む同点ゴールを決めた。昨年10月3日のブラウンシュバイク戦以来、今季3得点目。

しかし、チームは試合終了間際に失点し5試合ぶりの黒星を喫した。