リバプールはマネ、サラー、フィルミノの3トップが不発でリーグ戦3試合連続無得点に終わり、英BBC放送によると05年2~3月以来の不名誉な記録となった。

リーグ戦のホーム連続無敗記録は68試合に伸びたが、決定力不足にクロップ監督は「(原因を)簡単には説明できないが、トライし続けないといけない」と話した。南野がリーグ初ゴールを決めた12月19日のクリスタルパレス戦後、3分け1敗で1得点。その間も不動の3トップへの依存度は高く、南野の出番はない。