ストラスブールのGK川島永嗣は2018年まで在籍したメッスとの一戦で勝利に貢献した。フランス東部のライバル対決を制し「古巣にダービーの相手として戻ってきた試合で個人的にも特別な思いがあった。ダービー戦で勝利をもたらすことができて本当にうれしい」と語った。

前半18分にカウンターから先制されたが、その後は最後方から守備を支えてチームは逆転勝ち。5試合ぶりの白星を手にし「勝ち切れない試合が続いていたので、自信を取り戻すために大切な試合だった。これを続けていきたい」と勝利の重みをかみしめた。(共同)