サッカーのドイツ1部リーグ、アイントラハト・フランクフルトの長谷部誠がシュポルト・ビルトのインタビューで「来季もアイントラハトでプレーを続けたい。数週間以内に話し合うことになると思う」と述べた。17日にDPA通信が伝えた。

昨年5月に、今季の1年契約を結んだ。1月に37歳になったが、主力として3位と好調なチームを支えている。元日本代表主将は08年冬に浦和からウォルフスブルク入り。ニュルンベルクを経て14年夏からEフランクフルトに所属している。