パルチザンFW浅野拓磨が2試合連続となる今季12ゴール目を決めるなど3点に絡み、チームの勝利に貢献した。

まずは1-0の前半41分、ゴールキックの相手クリアを中盤で拾うと前線へパスを供給してマルコビッチの2点目をアシスト。さらに同ロスタイムにも相手GKからDFへの甘くなったパスを逃さず奪い、M・ヨイッチへ落として3点目をお膳立て。後半6分にはワンツーパスで抜け出し、相手GKとの1対1を豪快に右足を振り抜いてゴール左へ決めて4点目を奪った。

チームは6-0で大勝しリーグ戦12連勝。2試合消化の少ない首位レッドスターとは3差。