前節のラツィオ戦は前半のみで交代したサンプドリアの吉田麻也は、最後までピッチに立ったがアタランタの強力攻撃陣を抑え切れなかった。前半40分に好連係で崩されて先制されると、後半25分にはクロスに合わせられて追加点を許した。2試合連続無得点と攻撃陣も不発で、格上から勝ち点を奪えなかった。

次は中2日で同じ街のライバル、ジェノアとのダービーを控える。クラブ公式サイトによると、ラニエリ監督は「実戦になると持ち味を半分しか出せない選手がいる。エンジン全開で試合に臨んでほしい」と奮起を促した。(共同)